×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

黒パト暦伝


130スペシャル6

闘いの日々より継続使用。パート2第1話「追撃」でいきなりカペラに顔面をぶつけられる。230スーパーDX導入後は

スタント要員化し、二度ウィンドウを割られるなど荒い扱いを受けるようになった。


130カスタム6

唯一、自動昇降式パトランプを装備。初期は黒岩が重用。230導入により「銀行ギャング徳吉」の回で激しいスタントに用いられ降板。


230スタンダード

パート2後半より導入。パート3まで継続使用。空調吹きだし部にランプ類が並ぶのが特徴。


230スーパーDX

パート2後半より導入。パート3「通り魔」のダンプ巻き込まれ事故によりフロントを損傷。バンパーを交換し、最終回まで活躍。


331DX

二台ある黒パト331のうちの一台。フロアシフト車。


331GL-E

ベンチAT車。黒岩が重用。番組終盤ではドア・リアバンパーを損傷するなど、最も酷使される。


イレギュラー車

 

大都会の部屋に戻る